目指そう介護福祉士
目指そう介護福祉士

目指そう介護福祉士

ようこそ目指そう介護福祉士へ、このサイトは介護福祉士が気になる人のための情報サイトです。介護福祉士はどんな仕事なのか?実際に介護福祉士として働いたときの給与や介護現場での男女の差、そして介護福祉士になるための受験資格や資格取得のコツなどを紹介しています。このサイトで介護福祉士の事を知って目指そう介護福祉士!!介護福祉士になるのも勿論厳しい道のりではありますが、介護福祉士になった後でも、厳しいことは沢山あると思います。例えば、一度暴れたら止まらない患者なども居るかもしれません。そういった事を乗り越えて良い介護福祉士になって貰えることを切に願っています。

介護福祉士とは

介護福祉士は介護の専門家です体の不自由な方や、日常生活を送るうえで入浴や排泄、食事などに介護を必要とする方が、円滑に日常生活を送るための手助けを行うのが介護福祉士の仕事です。有料老人ホームなどの施設で働く人が代表的だと思います。また、被介護者が円滑に社会生活に参加して、生活の自立を促すための正しい介護の仕方を指導をするという仕事でもあります。

介護福祉士は、ケアワーカーとも呼ばれていて、介護福祉分野では唯一の国家資格でもあります。介護福祉士は高齢者の方や身障者の方が安心して生活する上での介助を、専門的な角度から援助してくれます。そのため、介護に関するさまざまな知識が求められます。介護の方法やパルスオキシメーターなどの介護機器の使い方など、十分な知識を学んでいるのです。介護福祉士という制度ができて、普段一番近くにいる介護者にとって、相談できる存在ができました。

高齢化社会の現在の日本で、老人性痴呆性や寝たきりなど、問題はつきません。またその家族の負担は、相当なものでもあります。そうした方々に幅広い知識と技術、人を愛し、介護の心を持って、介護のエキスパートとして常に現場で問題に立ち向かってくれる、介護福祉士は、とても頼もしい存在なのです。気軽に有料老人ホーム施設を利用してもらう為にも優秀な介護福祉士が必要です。

少子高齢化が進む中で、安心して老後をすごせる社会・有料老人ホームを支える介護という職場において、優秀な介護福祉士の必要性が高まっているのかもしれません。

介護福祉士に求められる素質

介護福祉士に必要な素質の1つは、優しさでしょう。 高齢者や障害者は、体の動きに制限があって、健常者が思うほどの自由な行動ができないものです。

介護中に、高齢者や障害者が思っているように動いてくれなくて、気を揉む場面が幾度もあるでしょう。 そのような時に、心の余裕と優しさを持って接する事で、相手に介護の心や思いやりが伝わっていくのではないでしょうか。

高齢者や障害者と実際に触れ合うからこそ、信頼感を持ってお互いに接することがとても大事です。 思いやりがなければ、信頼を築くことは難ですからね。ですから、相手が直接感じることのできる思いやりは、介護福祉士にとっても必要な素質と言えると思います。

介護福祉士の心構え

  • ● 介護する人に対する尊厳を忘れない。
  • ● 介護する人との信頼関係を築く。介護する人、される人とも対等な関係を築くことが基本です。
  • ● 本人の判断や意志決定を促す。自分が介護をしやすい方法で介護するのではなくて、要望、意志を汲み取って、相手が希望する方法で援助をする。
  • ● 観察力を磨く。常にいつもと変わりがないかをよく観察する。
  • ● 基本的ニーズが満たされるように援助する。生活全体を見て、援助が必要かどうか見極める。
  • ● 生きる意欲が湧くように援助する。
  • ● 生活の場を少しでも拡大できるように促す。居室に閉じこもりがちな人なら屋内へ、庭へと生活の場を少しでも拡大できるように支援する。

ますます高齢化が進む日本で、これからの未来さまざまな分野に活躍の場が広がることも予想される、今一番注目されている資格です。このサイトではこれから介護福祉士を目指される方に向けてプラスになる情報を紹介していければと思います。

Valuable information

便利なLED照明の通販サイトです。

懐中電灯

東京で外科矯正や歯列矯正を行う方へ、その人に適した矯正方法をご紹介します。

歯列矯正 東京

最高品質のはんこをお求めやすいお値段でご提供しています。

印鑑 通販

最終更新日:2017/5/19